パンダのお菓子

こんにちは。三軒茶屋下馬野沢エリアのふじわら歯科医院です。今週はまだ寒いですね。もうそろそろ桜の咲く時期でしょうか?きょうは早咲きの桜が咲いているのを見つけました。
 さて昨日買い物をしていたらパンダのお菓子を発見しました。なかはいろいろなクッキーの詰め合わせです。お茶のお供にいかかがでしょうか?
IMG_1460
IMG_1464

手書き看板

こんにちは。三軒茶屋のふじわら歯科医院です。このところ天気よいですね!もうそろそろ春に近づいて来ているのかな。寒いのもそろそろ終わってほしいと思います。
さて、歯科衛生士のスタッフが虫歯の原因を分かりやすく看板にしてくれました。

「3つの要因が悪い条件で、重なった時、虫歯が発症します」

・細菌(歯磨き)
・歯質(虫歯になりやすい体質)
・食べ物(おかし類)

この3つが虫歯の原因です。

歯磨きをしっかりすること。
フッ素で歯質強化。
甘いものだらだら食べない。

!!これだけで、虫歯は完全に予防できます!!

IMG_1455

フッ素をお勧めしております!

こんにちは。今年は暖冬とのことですが、ここ最近は冷え込んできましたね。
お体にはお気をつけください。
三軒茶屋のふじわら歯科医院では、お子様(歯がはえてきた時期)を対象にフッ素をお勧めしております。

Q、フッ素とは?
A、虫歯になりにくくするお薬のことです。歯質が柔らかい乳幼児や子供は虫歯になりやすいため、フッ素塗布を積極的に取り入れることで虫歯予防の効果があるとされています。

Q, なぜフッ素は虫歯に予防効果があるのですか?
A、フッ素には、1 歯を強くする、2 初期の虫歯を修復する、3 虫歯原因菌の酸産生を抑制する予防作用があります。

Q、フッ素塗布の頻度はどれくらい?
A、1年に2~4回の塗布が効果的です。(お口の中の状態により異なる場合もあります)

Q、医療機関で受けるフッ素と歯磨き粉に含まれるフッ素の違いは?
A、フッ素濃度と期待できる効果が違います。
●医療機関で塗布するフッ素濃度は9000~123000ppm
歯質の強化に特化
●市販の歯磨き粉に含まれるフッ素濃度は500~1000ppm
再石灰化の促進や酸を作る力を抑制することに特化
日頃からこの2つを併せて行うことで、虫歯予防効果をより高めることが出来ます。

Q、身体に影響はないの?
A、一度に多くのフッ素(体重1㎏あたり2㎎以上)を飲み込んでしまった場合は、吐き気や嘔吐など中毒症状を生じる場合もあります。
しかし、歯科医院で塗布するフッ素量では特に身体への影響はありません。

ご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

クリスマスツリー

こんにちは。ここ最近秋晴れで気持ちよいですね。そうそうもう気がつけば11月。早いもので、もうすぐ年末。ふじわら歯科医院ではクリスマスツリーを飾りました!ちょっと早めですけど、夜はライトアップして綺麗ですよ。
IMG_1271

フッ素の作用って、フライパンのフッ素加工みたいなものですか?

こんにちは。三軒茶屋のふじわら歯科医院です。お子さんの歯に塗る虫歯予防のフッ素、実は表面コーティングとは全くの別物です。フッ素がミネラルイオンと結晶を作り歯の一部となって修復してくれます。この再石灰化のスピードが速いので歯の修復がスピーディに進みます。
「フッ素を使う」と聞くと「歯の表面をコーティングするのかな?」と思うかもしれませんね。でもフッ素の歯への作用はこれとは全く別物。とても不思議なことですが、カルシウムイオンやリン酸イオンといっしょに歯の結晶(フルオロアパタイト)を作り、歯そのものとなって脱灰を修復するのです。しかもその働きがとてもスピーディです。
 歯磨き後、口の中に残った微量のフッ素は、歯の表面や唾液に溜るだけでなく、プラーク(細菌のかたまり)にもシッカリ染み込みます。プラークは虫歯や歯周病を引き起こす諸悪の根源。きれいにみがいたつもりでも、取りにくい歯の溝や歯間などに残りがちです。フッ素はこれを逆手に取り、取り残しのプラークをフッ素の貯蔵庫として利用するのです。してやったりです。
 このフッ素の働きを実験室で細かく調べているうちに、おもしろいことがわかってきました。どうやらフッ素は、唾液が酸性のときもセッセと働くらしいのです。
 カルシウムイオンとリン酸イオンを入れたPH4.3(オレンジジュースとトマトジュースの中間くらいの酸性度)の液体のなかに、1ppm(0.0001%)のフッ素を加え、3日間脱灰実験を行ってみました。すると歯はまったく溶けていなかった。カルシウムイオンとリン酸イオンを引き連れたフッ素が、脱灰量に相当する分の結晶を作り、歯に沈着してくれたのでしょう。
 本来、酸性のなかでは歯は溶ける一方。しかしフッ素があれば酸性下でも再石灰化が進み、脱灰と再石灰化の平衡状態を保つことができる。とても頼もしい働きです。
 さらに特筆すべきは、こうして歯に沈着した結晶(フルオロアパタイト)がふたたび脱灰し唾液のなかに溶けるときには、フッ素がイオン化し放出されるということです。つまり歯自体がフッ素の貯蔵庫でもあるわけです。長期間使えば使うほど虫歯予防効果が複利で増えるのは、こうしたことが関係しているのです。
 子供のときに3ヶ月に一度、フッ素塗布を繰り返し行っていれば、かなり長期間(つまりはその歯がなくなるまで)、虫歯にならない。
科学的にも証明されています。歯科医院で行うフッ素塗布は適量をコントロールしていますので、安心安全で、とても効果的に虫歯予防が長期的に期待できると言って良いでしょう。

抜歯後の注意事項

三軒茶屋のふじわら歯科医院です。こんにちは。
今回は抜歯後の注意事項を説明いたします。抜歯は歯科治療の中でも、治療後に必ず守っていただきたいことがあります。
傷口が化膿したりすることがありますので注意してください。

以下に注意事項を列挙しておきます。
抜歯後の注意事項
1 お風呂、スポーツ、飲酒は禁止です。
2 薬は指示通りに服用してください。
3 傷口をさわらないでください。
4 うがいをしすぎないようにしてください。
5 食事は刺激物や熱いものを避けてください。

■麻酔は30分から3時間くらいで切れます。その間は誤って口の中を咬んだり、やけどをしたりしやすいので、気をつけてください。
■抜歯の当日は風呂に入ったり、運動をしたり、お酒を飲んではいけません。血行がよくなって血が止まりにくかったり、一度止まっていた血がでてきたりします。
■抜歯をした後の傷口は暗赤色のゼリー状のかさぶたでおおわれています。うがいをし過ぎたり、傷口をいじっているとゼリー状のかさぶたがとれて骨面が露出することがあります。骨面が露出すると痛みが出たり、傷口の治りが悪かったりするので、傷口を触らないようにしてください。
■歯磨きをしてもいいのですが、傷のあるところはやめましょう。食事は刺激物や熱いものは避けましょう。

痛んだときは
■痛みが強くなってきたら早めに鎮痛剤を飲んでください。鎮痛剤を飲んでも痛みがすぐにおさまらない場合もありますが、鎮痛剤を追加する場合は少なくても4時間くらいは時間をあけて飲んでください。
■抜歯後2、3日すると痛みがおさまってきます。一週間過ぎてもまだ痛みが続く場合や、よけいに痛くなった場合は主治医の先生に相談しましょう。

血が止まりにくいときは
■血がとまりにくかったり、心配なほど血が出てきたりしたときには抜歯したところにガーゼをつめて20~30分間しっかり噛みしめてください。それでも止まらない場合は、主治医の先生に連絡してください。

腫れたときは
■正常な身体の反応ですから心配はいりません。一週間もすれば次第に治ってきます。抜歯後一週間以上経って再び腫れることがありますが、この場合は何か問題があるので主治医に相談してください。

薬のアレルギー
■抗生物質や鎮痛剤を飲むと、おなかが痛くなったり下痢をしたりする人がいます。
また、身体がかゆくなったり、湿疹がでたり、むくんだりする人もいます。早い人では薬を飲んで30分くらいでこのような症状が出ます。このような場合は薬を飲むのをやめて、すぐに主治医に連絡してください。

そのほか、抜歯後ときどきみられること
■下顎の親しらずなどを抜歯した後で、皮膚に紫色や黄色のあざができることがあります。
これは、内出血した血液が吸収されて治っていく途中ですので、心配は要りません。
■下顎の親しらずを抜歯した後で、口が開きづらいことがあります。これは抜歯後、近くの咀嚼筋やその周囲に炎症がひろがったために起きたもので、自然に治ってきますから
心配は要りません。
■下顎の親しらずの抜歯の後で、まれに抜歯をした側の下唇の感覚がなくなったり、鈍くなったりすることがあります。これは親しらずの根の先が下歯槽神経という下唇の知覚と関係のある神経と近い位置にある場合に、歯根や器具が神経を圧迫したりして生じるものと考えられています。数週間で自然に治るものが多いですが、治るのに長期間かかることもあります。マヒの回復を早めるためにビタミン剤や神経の回復を促進するための薬を使うこともあります。

ハロウィン

こんにちは。三軒茶屋のふじわら歯科です。今日は一段と秋に近づきましたね。急に寒くなると、風邪をひきやすくなるので、お体には十分ご注意ください。医院のほうでは、ハロウィンの飾りつけをしました。スタッフ一同心をこめて、皆様の御来院をお待ちしております。定期健診はお早めに。
DSCF1001DSCF1002DSCF1004

先天性欠如歯

こんにちは、三軒茶屋のふじわら歯科医院です。
今日は、すがすがしい秋晴れですね!最近、天候不順で災害が多いですが、がんばっていきましょう!
さて、今回は先天性欠如歯(生まれつき歯がはえてこない)場合についてお話したいと思います。

Qうちの子が先天性欠如歯でないかどうか歯科医院で調べてもらいたいです。何歳くらいに調べるとよいですか?

A永久歯の歯胚は、3歳頃にはおよそできておりかなり正確な診断が可能です。欠如歯の場合、乳歯の虫歯予防が最重要課題。早期発見がカギなので、遅くとも小学校に入る前にはパノラマエックス線写真を撮っておきましょう。
お子さんが先天性欠如歯かどうかを調べるには、いつ頃パノラマエックス線写真を撮ればよいのでしょうか。実は先天性欠如歯は、皆さんが思っているより
早期に調べることができます。というのも、永久歯の歯胚は、3歳になれば乳歯の下にすでに準備されているからです。乳歯の下に永久歯の歯胚が準備されていれば将来そこに永久歯が生えるはずです。乳歯の下に歯胚の像がない場合、永久歯の欠如が予測されるというわけです。
実は先天性欠如歯の治療では、早期発見はとても大きなアドバンテージです。というのも、先天性欠如歯の場合、乳歯の虫歯予防がとても重要だからです。永久歯が下から生えてこない場合、乳歯は抜けずに残ります。定期的にメンテナンスを受けて大事に使っていけば、この乳歯を30歳、40歳と使い続けることも夢ではありません。将来、できるだけ小さな治療で済ませるには、この方法が一番なのです。
また、必要に応じて早くから矯正専門医を紹介してもらい経過観察を受けていれば、お子さんの成長に合わせた適正な時期に、矯正治療を開始できます。場合によっては、まだあごの成長が柔軟な年長さんの頃から矯正治療の下準備を始めることで、その後の治療をより小規模に、そして有利に進めることもできるのです。
6歳も終わりがけになれば、確定的な診断が可能になります。ただ、このときすでに乳歯が虫歯になっていると、それを長く使い続けることが難しくなります。幼児期からの虫歯が予防は、最小限の治療で快適なお口を保つための、大きな強みになるのです。
3歳では、じっと動かずにエックス線撮影を受けるのは難しいかもしれません。4歳くらいになってできるようになったら、ぜひ1度調べてもらいましょう。虫歯の発生する時期を考えると、遅くとも、小学校に入る前の撮影をおすすめします。

かかりつけ歯科医

こんにちは三軒茶屋のふじわら歯科医院です。毎日暑いですね!熱中症にはくれぐれも、ご注意ください。

さて、今回はかかりつけ歯科医をもつことの、メリットをお話したいと思います。
適切なセルフケアの指導を受け、定期的なメンテナンスを受けることで口腔内の健康を維持し、また、生活全般に関するアドバイスも得て、場合によっては癌などの重篤な疾患の早期発見に繋がる。正しい認識のもとで、かかりつけ歯科医をもつことはQOLの向上に向けて大変に意義があることです。
少なくともかかりつけ歯科医をもてば、ほぼ間違いなく口腔内の健康状態は向上します。
口腔内の健康状態が良好であれば、生活に何がもたらされるか考えてみましょう。
好きなものを不自由なくおいしく食べられます。十分な栄養が取れていれば、いつも元気でいられます。おいしいものを求めて旅行にだって行きたくなるでしょう。口元に自信がつき、大きな口を開けてたくさん笑うこともできます。毎日が楽しくなり、外出や友人の付き合いにも積極的になれます。これこそが、QOLが高い生活習慣であり、長寿に繋がる健康長寿の秘訣となるのです。